Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/narki789/narki789.com/public_html/hareame/wp-content/themes/dp-elplano/inc/scr/custom_menu.php on line 0
農業 | はれあめ!

はれあめ!

農作業ログ日記20161225 わで圃場剪定開始 はてなブックマーク数 - 農作業ログ日記20161225 わで圃場剪定開始

今日は「わで」という名前の圃場の剪定(桃)を始めた。 「わで」とは甲州弁で「上(うえ)」を意味する。 なんでこんな名前なのかさっぱりわからない。 この圃場はとても小さく、桃の成木が7本だけ植えてある。 しかしこの1本いっぽんがとても大きくな...

農作業ログ日記20161224 西条圃場剪定終了 はてなブックマーク数 - 農作業ログ日記20161224 西条圃場剪定終了

土曜日でクリスマスイブだけど剪定作業。人に言われてやるのだったら嫌々になってしまうと思うが、自分でスケジューリングしているので納得のお仕事。自営業はこういう時いいなと思う。 午前いっぱいと午後少しやって一番広い西条圃場が終了、計4日間かかっ...

農作業ログ日記20161221 はてなブックマーク数 - 農作業ログ日記20161221

午前中にコーチングが入っていたので作業はせず雑用をこなす。 午後から作業開始。近所のおじさんや、若手農家さんや師匠が顔を出してくれた。 もう少しで西条圃場の剪定が終わる。

農作業ログ日記20161220 農作業と農業簿記 はてなブックマーク数 - 農作業ログ日記20161220 農作業と農業簿記

本日の農作業 今日は午前中4本、午後4本と計画通りに剪定ができた。 途中でやる気がなくなったりもせず、特にテンションが上がるこもなく一日作業ができた。 自分の決めた通りに仕事が進むと気持ちいい。 午後は子供達と外犬のあんずも参戦。ピクニック...

農作業ログ日記夫婦石圃場剪定終了20161214 やる気の素二つ目 はてなブックマーク数 - 農作業ログ日記夫婦石圃場剪定終了20161214 やる気の素二つ目

本日は夕方より主催のイベントがあるため午前中のみの作業。 圃場の名前 農家の方はわかると思うが、圃場(畑)は点在しており一箇所に集約されているわけではない。そのため圃場自体に名前をつけている。 古くからある地名だったり、畑の形状などの場合も...

農作業ログ日記 桃の剪定2日目 20161212 やる気の素1つ目 はてなブックマーク数 - 農作業ログ日記 桃の剪定2日目 20161212 やる気の素1つ目

桃の剪定作業 今日は一日中、桃の剪定作業。 1日といっても午前3時間、午後3時間とかなり緩めの作業だった。 剪定も5年目で5回目。そう果樹農家は一年に一度しかそれぞれの作業を経験できない。 10年やっている人でも10回しか経験できない。 昨...

農作業ログ日記 桜桃の木を切る20161208 はてなブックマーク数 - 農作業ログ日記 桜桃の木を切る20161208

午前中はコーチングや父の代理受診、午後から屋敷(家の周りの畑の呼称)の桜桃の木を3本切る。 道具は電動のチェーンソー(コンセント付き)とノコギリと剪定バサミ。うちには電動のチェーンソーしかない。エンジン式のものより小型で軽量、取り回しは良い...

農作業ログ日記 20161205 桜桃委員会苗の配布 はてなブックマーク数 - 農作業ログ日記 20161205 桜桃委員会苗の配布

桜桃委員会 さくらんぼの木の事を黄桃と呼ぶ。昔から南アルプス市旧白根町ではさくらんぼ自体のこともそう呼んでいる農家が多い。 農協の委員会 農協には様々な委員会がある。果物ごとにも委員会があり今年の秋に桜桃委員会に入れてもらった。 苗の配布 ...

農で1200万円 「日本一小さい農家」が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩by西田栄喜 果樹農家ならどうする? はてなブックマーク数 - 農で1200万円 「日本一小さい農家」が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩by西田栄喜 果樹農家ならどうする?

農で1200万円 「日本一小さい農家」が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩 西田栄喜 著 農で1200万円! ――「日本一小さい農家」が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩 タイトルに惹かれた 農業をやっている人なら一度は読んでみたいと思うはずの...

Return Top