はれあめ!

Read Article

丸山郁美さんのお片づけサポートを受けた話

丸山郁美さんのお片づけサポートを受けた話

お片づけサポートを受けました。

我が家は夫婦揃って片付けが下手だ。
僕の場合は下手というより、片付ける気がない。散らかっていても普段は気にならないのだ。

だけど、やはりものが多かったり散らかっているとなんだか落ち着かないし、気が散るというか仕事をしていても集中できないように感じる。よく「ノイズが多い」なんていうけれどウチはどこもかしこもそんな感じ。

そんな僕でも、いつかは片付けられる人になりたいと思っていた。

アドラー心理学とお片づけ

今回お片づけサポートを頼んだ丸山さんは、facebookで流れて来た「勇気づけのお片づけセミナー」をうちのユキコさんが受講したことがきっかけでお願いすることになった。勇気付けでピンとくる人もいるかもしれない、丸山さんのお片づけはアドラー心理学を元に行われるのだ。

僕は最初聞いた時、アドラーと片付けにどんな関係があるんだ??と訝しんだ。セミナーを受講して来たユキコさんは大絶賛だった。
なんのために片付けるのか分かったことと、「物は仲間」という考え方でごちゃごちゃ散らかっているものにも意味があり、誰かの想いの象徴という考えだったようだ。その考え方にユキコさんはとても共感していた。

なんで?

2017年の11月に実践セミナーに参加したユキコさんが、「郁美さんのお片づけサポート受けてみない?」と言ったのがきっかけだった。僕は1も2もなく快諾した。何と言ってもアドラー心理学だし、ユキコさんの話を聞いていると家の中が良くなるイメージしかなかったからだ。

どうだった?

当日のアジェンダ
11時スタート
11時~13時、カウンセリング
13時~13時30分 (お昼休憩)
13時30分~16時半 お片づけ

片付けサポートなのに2時間のカウンセリングから始まった。片付けサービスなのにカウンセリングって!と思っていたが、このカウンセリングがとても重要なのだ。

個人の好みや、ライフスタイル診断(ライフスタイルとはアドラー心理学の中で世界観という文脈で語られる。世界観≠性格で、世界観は変えていける)でその人に会った片付けを提案して行く。例えば収納の方法も棚、引き出し、吊るすなどその人の性格によって好みが変わってくる。その人に会った片付けの方法を一緒に考え模索してくれるのだ。

今回ウチではお試しコース+1時間延長でお願いした。
丸山さんはアドラー心理学を学ばれ、しっかり自分のものにしていると会話の端々から感じた。
今回はダイニングキッチンの部屋を集中的にお片づけ。特に僕の居場所作りと家族共用の棚の整理がメインとなった。

* まずは棚のものを全部出す!

* いるものといらないものを分けながら、同じ種類のものは一緒にする

* 片付ける場所を決めそこにどんどん収納していく。

という感じだった。

ビフォアー

▼お父さんスペース すでに棚を空にした状態、写真撮り忘れ

▼家族の棚 いろんなものが雑多に入っている

片付けが始まっていからあっという間の3時間だった。その間丸山さんはこちらが整理しやすいようにフォローしてくれる。僕のエリアは僕に、家族のエリア奥さんに任せてくれ、必要なアドバイスや、丸山さんの必殺アイテムを使い片付けが簡単にできるよう補ってくれる

アフター

▼出来上がったお父さんスペース 見ていてニヤニヤしてしまう

▼出来上がった家族の棚 僕の書類がなくなり、いらないものを捨て帰る場所が出来上がった棚

出来上がった自分の領域を見てニヤニヤが隠しきれない!!
使いやすく、どこに何があるかバッチリわかっていて小ざっぱりと整理されている。
そして居場所として落ち着けるのだ。控えめに言って最高だ!!

まとめ

その後の感想は物の帰る場所ができ、これだったら自分でも片付けできそう!と感じた。
全部が終了して後夫婦ともかなり疲労していた。思いがけなかったがそれだけ集中していたようだ。
今回はお試しコースだったが今後は定期的にサポートを受けて行きたいと考えている。

超オススメです!!

▼丸山さんのサイト

運営している農園の情報

金丸文化農園の情報はこちらから!

さくらんぼ狩りのご予約は近日公開します。

Return Top