はれあめ!

Read Article

[晴雨]子供が犬を飼いたいと言い出した時に僕が伝えた3つのこと

[晴雨]子供が犬を飼いたいと言い出した時に僕が伝えた3つのこと

新しい家族 杏(あんず)♀ 推定3ヶ月

IMG_8079

経緯

娘からの手紙

何週間か前に長女が手紙をくれた
「そこには犬が飼いたい、それも保健所などで殺処分されてしまう犬を助けたい」と書いてあった。
妻は少し前から頼まれていたらしい。
長女は今年の4月から6年生になる。お年頃でお風呂に一緒に入ることもなくなったし、「学校のどうだった?」と聞いても「普通」とお決まりの答えしか帰ってこない時もある。
そんな彼女から自分の気持ちをしっかり伝えられただけでも嬉しかったし、動物愛護の想いを持ってくれているのも親としては誇らしい気持ちになった。
ぶっちゃけこの手紙を読んだときほぼ気持ちは決まっていた。

しかし親としては手放しで喜んでばかりいられない。
娘への手紙
基本的には賛成なこと
考えて欲しかったこと、やって欲しいことを

口ではなく手紙で、質問形式で伝えてみた。

考えて欲しい、やって欲しいこと

  • 家族全員(祖父母、弟妹、母)の了承を取ること
  • 最後まで面倒を見る、責任を持って欲しいこと
  • 犬を飼うのに必要なことを調べる

ということを妻と相談しながら、2〜3度やり取りし伝えました。

家族全員(祖父母、弟妹、母)の了承を取ること

ウチの父(娘に取っては祖父)は要介護状態で母(同祖母)はそんな父にほぼ付きっきりで介護してくれています。
その二人の(特に祖母)理解がなければ良い環境はつけれないでしょう。
またいくら長女が飼いたいと言い出したとはいえ、子供達全員がかわいがり世話をする権利があることを分かって貰いたかったんです。

最後まで面倒を見る、責任を持って欲しいこと

ペットの寿命は人間より短いです。
例えばMIX(雑種のカッコいい言い方)の中型犬で平均12さい(69才)最高21才(106才)。
つまりかならず最期を看取らなければなりません。小学生とはいえその覚悟をもって欲しいと思いました。

そんな時faecbookでこんなまんがが流れて来ました。超タイムリー!
【感動】 「犬を飼うってステキですか?」・・・東京都衛生局が作成した漫画が素晴らしいと話題に!!「感動した」「ペットショップ、図書館に置くべき」などの多くの声!! : 旬話速報

ちょっと切なくなるお話。
つまり何と言っても最後は親が面倒を見る覚悟がなければダメだって言うことが分かりました。

犬を飼うのに必要なことを調べる

犬を飼うのに必要な物
必要なこと
どこで探すかなどを、親任せでなく自分たちで調べること。
またかかる経費なども知って欲しかったこともあります。

以上のことがクリア出来たら飼おうと言うことになりました。

 

まあ、あっという間にクリアしましたね、このやる気を勉強にも回して欲しいw
 
ここで犬を飼うことが決定事項となりました!
つぎにどこで探すのか?が問題です。
もちろんペットショップという事はないです。

 

最初にしたこと

子供たちが調べた里親募集のホームページで犬を探すことに
山梨県の犬の里親募集情報は「ペットのおうち」 :: ペットのおうち【月間利用者110万人!】
犬里親募集掲示板 

 

 

色々調べてみると山梨県内でもドックレスキュー的なボランティア(里親さんが見つかるまで一時的に保護をする)をされている方が少なからずいることが分かりました。

ドーグ レスキュー こうちゃんブログ、犬の里親募集中 – Yahoo!ブログ

こちらにいる「杏ちゃん」に合いに行くことに!

 

「ドーグ レスキュー こうちゃん」とのやり取りですぐに必要な物を教えてもらい

用意したもの

リード

首輪

トイレシート

使わなくなった毛布など(寝る時用)

ドッグフード

犬用水飲みのお皿、ドッグフードのお皿

いざお見合い

じいちゃんばあちゃん以外の家族で、自宅から20分くらいの住宅地に!

ご対面
家族みんなイチコロ!
きれいな虎毛の大人しい女の子、娘達もメロメロです。
色々な説明を受けめでたく家族の一員になることに

これからすること

  • 登録
  • 狂犬病の注射(各市区町村で教えてくれます)
  • かかりつけ医を見つける

最初は外で飼う予定でしたがとりあえずリビングで一夜を過ごしてもらいました。
さてさてこれからどんな風に育って行くのか?

まとめ

良い機会だったので、子供たちに責任をもち主体的に行動してもらおうと促しました。
結果色々考え調べ物などしていたようです。
これから僕を含め家族も一緒に成長して行きたいと思います。
そして「杏」を家族の一員として大切にして行きたいと思っています。

この記事を書きながら初めて犬の寝言を聞いたw