はれあめ!

Read Article

ファンタジーRPG自己啓発本!【書評】臆病な僕が勇気を持てた7つの教え

ファンタジーRPG自己啓発本!【書評】臆病な僕が勇気を持てた7つの教え

きっかけ

ブロガーの立花岳志さんのオススメだったことで知りました。
ちょうど東京から帰るとき、高速バスのお供にするためAmazonでKindle版を購入!なんていい時代なんだ、ネットに繋がっていればいつでもどこでも本が買えちゃうんです!!あーありがたい(^^)

あらすじ

ワクワクして、勇気が湧いて、しかも涙がこぼれる。テレビドラマ界の大人気脚本家がはじめて放つ、最高の冒険ファンタジー小説が誕生。青い髪に生まれた少年キラは、どうやってコンプレックスを克服して一歩を踏み出すことができたのか。壮大な世界観とともに描かれる、新しい自分に生まれ変わる「心」のつくり方。
Amazon内容紹介より

まるでロールプレイングゲームのように、話が続いていきます。
最初は少しだけ「子供向きじゃ?」って思いながら読んでいたのですが、途中から夜の目も寝ず読んでしまいました。
スピリチュアルで自己啓発、でもファンタジーテイスト満開。

独特な言葉使い

TANDEN=丹田、MINAMOTO=源、ライフシナリオなどなど宗教っぽくならないようにあえて言葉を選んでいるのがわかりました。

そんな言葉の中でも

  • ワクワク羅針盤
  • ソウルビジネス

はヒット!!

響きがいいですよ!これから自分のビジネスを立ち上げようとしている僕としては「ソウルビジネス」だからこそ頑張る!!って使い倒したいですね。

まとめ

青い髪と青い目をもったキラ、その特異な外見と両親の離婚で大きなコンプレックスと自己否定をもって生きてきました。キラが勇者になっていくのはまるで自分も勇者になっていくようでした。
スピリチュアルや自己啓発系の本をあまり読んだことがない人こそ読んでほしい、あと小学校高学年くらいなら簡単に読めそうですよ!!

運営している農園の情報

金丸文化農園の情報はこちらから!

さくらんぼ狩りのご予約は近日公開します。

Return Top