はれあめ!

Read Article

iPhoneの読み上げでkindleを聞いてみた話

iPhoneの読み上げでkindleを聞いてみた話

オーディオブック

畑で農作業するときはFeBeで購入したオーディオブックを聞いています。特に黙々と作業しなければならない、剪定や、蕾や花を間引くおろ抜きと呼ばれる作業の時です。

農家×iPhoneー畑で聞くのは音楽だけじゃない!オーディオブックもかなり良いよ!

最近では畑啓(ハタケイ:畑で自己啓発)と称してビジネス書などを聞いています。

オーディオブックはかなりご機嫌なのですが、一つ不満があります。

それはオーディオブック化されていない本は聞くことができないことです。

上の記事にも載っているFeBeで扱っていない本は残念ながら購入もできません。

kindle本

そこで思い出したのがiPhoneの読み上げ機能kindleというアマゾンの電子書籍。kindleをiPhoneに読み上げてもらうのです。

iPhoneの読み上げ機能

読み上げ機能の設定方法

設定→一般→アクセシビリティ→スピーチ→画面の読み上げをオンにする

使い方

    • 2本指で画面を上から下へスワイプする
    • Siriに「画面の読み上げ」と話しかける

のどちらかです。

オススメポイント

kindleで持っている書籍は無料でオーディオブックと化す

イマイチポイント

  • 図があると読み上げが止まる
  • 数字や英語の読み上げ方に癖がある
  • iPhoneの電源を入れっぱなしにしないと読み上げできない。(オーディオブックではミュージックと同様画面を消していても音は流れる)
  • ページが変わる時に誤変換がおきやすい

ポイント

kindleの文字の大きさを最小にしておき一ページの読み上げ量をあげておく。

まとめ

イマイチポイントが多いけれど

それでもメリットが大きくやってみる価値はあると思います。

これからドンドン性能が上がっていくのを楽しみにしながら、少しの不便を楽しんで聞いていきたいです。

皆さんもぜひお試しあれ!

Return Top