はれあめ!

Read Article

AirPodsとランニング

AirPodsとランニング

ランニング

ここ一月くらいランニングを続けています。運動する習慣を取り戻すことと、小学3年の長男と走れるのが楽しかったからです。

ところが元旦の初日の出を見たあと、長男からしばらく休みたいと申し出がありました。

最近いただいたトランポリンの飛びすぎで背中を痛め無理して走っていたようなんです。最初は寂しかったんだけど彼の意思は尊重したかったので自分の気持ちは置いておきました。

それにメインは「運動する習慣を取り戻すこと」ですから!!

今日は一人で朝ランに出走。普段は夕方走ることが多いのですが、今読んでいる本「SLEEP」に運動は睡眠のことを考えれば午前中がベストと書いてあり、さっそく影響を受けたのでした。

一人で走るので久しぶりに音楽を聴こうと思いAirPodsを装着。今は毎日ニット帽をかぶっているので落ちる心配はなさそう。

AirPods快適

走り出してわかったのは、コードレスの快適さ!!一切走りの邪魔になりません。

今まではBluetoothのイヤフォンを使っていて、左右のイヤフォン同士はコードで繋がれていました。そのコードが走ると揺れたり動いたりでイヤフォンが取れることがあったんです。

走りに集中できずストレスを感じることが多かったのですが、AirPodsなら安心です。

AirPodの操作

AirPodsからiPhoneのコントロールができます。

片方のイヤフォンをダブルタップでコントロールでき、コントロールの内容は

  • Siriを呼び出す
  • オーディオコンテンツを再生/一時停止する
  • 次のトラックにスキップする
  • 前のトラックに戻る
  • オーディオコンテンツを無効にする

のいずれか二つが選択できます。設定変更はAirPodsを使いながら、iPhoneの設定→Bluetooth→iマークをタップで変更可能です。
▼Bluetoothの横の(i)マークをタップ(AirPodsを装着して設定しましょう)

▼左右どちらかを選んで

▼お好きな設定に

僕の設定は右のイヤフォンをダブルタップでSiri起動(曲をスキップするときはSiriを起動して「次の曲にスキップ」なとと喋ります)、左のイヤフォンをダブルタップで一時停止・再生となっています。

ますますAirPodsの使用頻度が上がって行きます。

AirPodsの他の記事はこちら

Air Podsと瞑想

AirPodsのいいところ

Return Top