はれあめ!

Read Article

朝のキンドル読書法

朝のキンドル読書法

朝一番に瞑想と読書をしています。無理なく続けられているので方法とコツをシェアします。

方法

  • 朝読む本を事前に決めておく
  • 夜寝る前にKindleとiPhoneとAirPodsを寝室に持ち込む
  • 目覚めたら起き上がり布団の上(もしくは足だけ中)で半跏趺坐で座る(あぐらでもOK)
  • AirPodsをつけて瞑想
  • 終わったらすぐにiPhoneでタイマーを15分かける
  • Kindleで準備してあった本を読む

これ全然苦じゃありません。

コツ

読書はKindleがオススメです。暗い中でも読めるし、スマホやタブレットより目が疲れません。

最近、年のせいもあると思いますが、スマホの画面を長時間見ているとすごく疲れたり、目が悪くなっていくことを実感しています。かすんだりね。

ところがKindle端末ではそれがほとんど感じられないのです。Kindleオススメ

あとは瞑想とセットにしているのも続いている理由だと思います。朝一の瞑想がとても心地よく、目覚めが一段よくなるので、そのあとの読書もスッキリとできるようです。ただし寝不足の場合いつのまにか寝てしまっていることがありますが。それでも読書量はすごく増えました。約1ヶ月でやく8時間分の読書時間が作り出せます。

朝のKindle読書法、皆さんも試して見てはいかがでしょうか!

Return Top