はれあめ!

Read Article

オープントーキングバーで自分たちの夢を語ってきた

オープントーキングバーで自分たちの夢を語ってきた

オープントーキングバーってなに?

オープントーキングスペースという手法を使ったワークショップ

オープントーキングスペース(OST)

全員が一堂に会して話し合うホールシステム・アプローチの代表的な手法として世界各国の企業、行政、教育、NPOなどで高い成果を上げています。

OSTは参加人数の多少に関わらず、人々のコミットメントを引き出し、主体的な話し合いを通して垣根を越えた問題解決への取り組みを促します。

▼OSTの説明へ